読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこ女子の食べ歩き紀行

2016年ANAのSFC修行を解脱!飛行機大好き!食べること大好き!な女子による美味しく楽しい飛行機ライフ!

スターフライヤーの魅力に迫る!

またまた今週2回目の福岡に行ってきました。最近はただいま感が出だしてます。

博多は祇園山笠の真っ最中です。博多駅もこんなかんじで盛り上がってます!

f:id:milkytiny:20160714212017j:image

f:id:milkytiny:20160714212055j:image

 

そして最近は福岡行き過ぎてマンネリ感。。

今月のANA機内誌も音楽も全部聞いたし飽きてきた(^_^;)

たまには気分を変えてANAとコードシェア便であるスターフライヤーに乗ってみよう!!ということで帰りの便をスターフライヤー便に変更してみました。

ANA派ではあるのですが今回はスターフライヤーの魅力について書きたいと思います。

 

テーマカラーはブラック

この黒い機体!

明るい色や白い機体が多い中、この漆黒ブラックは目立つし、カッコイイ〜!!

存在感がありますね。個人的に好きな飛行機です。

f:id:milkytiny:20160714212239j:image

機材はエアバス320。LCCでもよく使われる機種ですね。

f:id:milkytiny:20160714232820p:plain

 

 

スターフライヤーはフレックストラベラーになれる確率が高い?

夕方便の福岡空港→羽田空港便を利用したのですが、座席指定段階から残席6席程度でかなり満席に近い状態でした。そして、出発前こんなアナウンスが!

「本便は満席のため座席数が不足しております。次便のANA便にお振替いただける方には7500マイルまたは1万円をお渡しします。現在6名様(!)募集しています。」

そしてすごく心が揺らぎますが、連日の出張疲れと早く家に帰りたいの思いが強く今回は見送りました。あっとゆう間に6人程カウンターに並んでいました。余裕があれば応募してみたのになー(・_・; それにしても6名も募集とは多いような気がします。

 

そこで、来週の夕方の福岡→羽田便の空席情報を確認してみます。ANA便は○または△ですが、スターフライヤー便は残りあと数席という状態。

ただでさえ座席数の少ないスターフライヤーは、ANA便とのコードシェアも行っていることから慢性的に座席不足気味であることが考えられます。

f:id:milkytiny:20160714230617p:plain

 

スターフライヤーの特に夕方便はフレックストラベラーになれるの確率が高いのではないかと思われます。狙っている方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

優先搭乗もあります

スターフライヤーの場合もANAの優先搭乗が適用されます。

スターフライヤーのマイレージプログラム上級会員であるスターリンク・ベガ会員とANAダイヤモンド会員が最優先。その後、ANAプラチナとゴールドメンバーの搭乗となります。

 

ちなみにスターフライヤーの上級会員スターリンク・ベガ会員について気になったので、調べてみました。

ステイタス獲得条件:年間(1月から12月)のご搭乗回数が48回以上のスターリンクメンバーのお客様

むむ。スターフライヤーのみで48回てまた結構ハードですね(^_^;)

ちなみにサービスはこちらの通り。

気になるラウンジは羽田空港、福岡空港、北九州空港のエアポートラウンジの利用のみ。であれば、ANAでステイタス獲得した方がANAラウンジもスターフライヤー便も使えるので良いかなと思います。

f:id:milkytiny:20160714231626p:plain

 

優先搭乗後は、窓際席からの搭乗でした。(列は関係ありません。)

私は窓際族なんで、この順番は嬉しい。前々から思っていたけれど、窓際から詰めた方が早くないのですかね。どうなんでしょ!

 

機内もブラック!

A320の機種なので両側3列の一本通路です。

シートは革張りブラック!ブラックは高級感あります。

f:id:milkytiny:20160714232129p:plain

 

そしてなんといっても機能性が素晴らしい。国内線なのに個人ディスプレイつき。

機内の安全ビデオもジャズコンサートをモデルにしたビデオで楽しいです。


スターフライヤー STARFLYER Jazz Lounge

 

ビデオプログラムとオーディオ、そしてマップ!

マップ見るの大好きな私にはすごく嬉しい。

f:id:milkytiny:20160714213943j:image

 

ビデオプログラムはショートムービーみたいのをやってたけどあまり面白いのがなかったかな。以前やってた孤独のグルメ上映して欲しかったな。

f:id:milkytiny:20160714214052j:image

 

シートの写真は撮れていないので、HPの画像を拝借。

ヘッドレスト、フットレストが標準装備です。コンセントもあり充電も可能です。

座席機能はANAよりも全然機能的で快適です!

f:id:milkytiny:20160714232536p:plain

 

タリーズコーヒーを楽しむ 

暫くするとドリンクサービス開始。

スターフライヤーといえば、タリーズのコーヒーです。コーヒーをオーダーするとスターフライヤーのロゴ入りチョコレートも一緒にもらえます。ブラックコーヒーに甘いチョコは嬉しいサービスです。(写真が黒に同化して見えませんが)

f:id:milkytiny:20160714214152j:image

 

ただ、カップが少し小さいんです。

あとでHPをみてみるとこれにはワケがあったのです。

<5オンスのこだわり>

スターフライヤーでは温かいお飲み物をあえて小さめのカップでご提供いたします。これは、「冷める前に飲み終える」ちょうど良いサイズ。 せっかくのコーヒーも冷めてしまっては美味しくありません。冷めないうちに美味しくお召し上がりいただきたい。それがスターフライヤーの「5オンスのこだわり」です。もちろん、「おかわり」は何度でもお申しつけください。

 

冷めないようにあえて小さいカップにしているんだそう。色々こだわりを感じます。

その他ドリンクメニューは日本茶、アップルジュース、ミネラルウォーター、オニオンスープがありました。

 

機内販売も利用してみた

スターフライヤーの靴べらを買ってきてほしいと頼まれていたので、機内販売で購入してみることに。オリジナルシューホーン(靴べら)です。牛革でロゴ入り。

シンプルで値段もお手頃なので、普段使いできそうですね。

f:id:milkytiny:20160714233544p:plain

 ただ、機内販売のお支払いは現金のみとなりますのでご注意を!

 

まとめ

機内の設備が快適なスターフライヤー。7年連続顧客満足度連続第1位を獲得しているそうです。座席の機能性の素晴らしさと高級感のあるブランドイメージやこだわりを感じられるドリンクサービスと国内他航空会社とうまく差別化できていると思います。機内の快適性でいえばANA、JALよりも上かもしれません。

f:id:milkytiny:20160714234502p:plain

私も福岡便利用の際は、またスターフライヤー便を利用したいと思っています。

みなさまもコードシェア便で、いつもとちょっと違った空の旅をお試ししてはいかがでしょう♪