読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこ女子の食べ歩き紀行

2016年ANAのSFC修行を解脱!飛行機大好き!食べること大好き!な女子による美味しく楽しい飛行機ライフ!

九州ふっこう割の旅③阿蘇の大自然を愉しもう!

九州ふっこう割の旅の続き、阿蘇の大自然編です。暫く完全に旅日記になってますがおつきあいください(笑)

 これまでの記事はこちら~

milkytiny.hatenablog.com

milkytiny.hatenablog.com

 

大観峰から見下ろす阿蘇の大自然

阿蘇の食を堪能した後は、やっぱり阿蘇らしい風景も楽しみたい、ということで阿蘇全体を見渡せる大観峰展望所へ向かいます。

大観峰とは、北外輪山のほぼ中心に位置し、阿蘇外輪山の最高度地点(標高936m) にある天然の展望台。阿蘇五岳を望む最高のポイント、命名は徳富蘇峰。ここからの五岳はお釈迦様の寝姿に見えることで有名。

いまきん食堂からも車で20分程度ですのでセットで訪れるといいかもしれません。

 

段々と車窓からの風景がいわゆるミルクロードと言われる、草原道路を駆け抜けます。

ぐんぐん登っていきます。

 

ちょっとお天気は曇っていますが、阿蘇のパノラマ風景が待っていました。青空だともっと素晴らしいんでしょうねぇ。でも頂上の空気が本当に気持ちいい~♪(ちゃんとポケモンもGET!)

 

阿蘇ミルク牧場で動物と戯れる

次に向かったのは、阿蘇ミルク牧場

阿蘇に来たからには美味しいソフトクリームが食べたい&阿蘇らしい牧場の風景がみたい!ということで選んでみました。

aso-milk.jp

入場料は350円なのですが、名物のソフトクリーム(300円)とセットのオトクなチケット(500円)をセブンイレブンで購入することが出来ます♪

f:id:milkytiny:20160807195204p:plain

 

いざ、牧場へ潜入~~!意外に大きい!

 

入口の手書きの黒板。ほのぼのしますね~。今日の体験メニューも表示されています。

 

園内は意外に広く、こんな感じです。

動物とのふれあい体験や馬レースのほか、様々な牧場体験ができます。アイスクリームやソーセージを作ったりすることもできるようです。残念ながら、体験の時間はちょうど終わっていたので今回は、牧場散策だけです。お子さん連れにはもってこいの牧場だと思います(^v^)

 

f:id:milkytiny:20160807195940p:plain

 

散策の前に、この暑さでダウンしそうでしたので、早速ゲート入ってすぐのモーモーソフトの家でソフトクリームを引換!口に入れた瞬間、濃厚なミルクの味が口いっぱいに広がります。今まで食べているソフトクリームなんだろうと思うほどのコクのあるソフトクリーム。美味しい!・・・と味わっている暇はないほどに溶けやすいのでかきこみました(笑)

  

続いて園内散策へ!動物たちに癒されにいきます(*^_^*)

コチラは羊様のおうち。100円でエサ用の人参が売られていますので餌やり体験もできます。ワタクシも購入!!すると餌やりになれているのか、人が来た瞬間にこの盛況!

「エサクレー!!!!」

もうね、エサくれアピールが凄いんですよ(笑)手前のなんか顔出ちゃってるw

 

次はポニー。

こちらでは乗馬体験が出来ます。この毛並みの綺麗なポニーちゃんはひたすらブチブチ草むしってました。

 

まだまだ小さめのポニーちゃん。可愛い(^o^)

 

お次は牛舎。わー♡牛が沢山いますっ!

 

牛の種類いろいろ

阿蘇ミルク牧場には乳牛が5品種もいるそう。ていうか、こんな色々種類があったのね。私が知ってるのはせいぜいホルスタインとジャージーくらいでした。

f:id:milkytiny:20160807201835p:plain

f:id:milkytiny:20160807201902p:plain

牛小屋は疫病などの問題から、柵から少し離れたロープ越しからの見学となります。ジャージーちゃんが、見つめてる。。。つぶらな目が可愛い。

 

こちらはまだまだ小さな仔牛の小屋。

人に興味津々なご様子。

 

こちらにはオトナの牛。やっぱり貫禄があります。いったい何キロあるんだろう。

 

いや~、これだけの牛達を間近で見られることなんてないのでとっても癒されます。

そんな牛さんたちの恵みのミルクを頂きました(^o^)

 

にしても暑かった!本当にこの日は35度を超える猛暑日だったのです(^_^;)

散策はいやだ~って人にはこんな牛柄のトラクターバスでのんびり牧場内周遊も可能です。 私はというと、この後園内の木陰のハンモックに揺られてボーっとしたりしていました(笑)滞在時間としては1時間半くらいでしたが、大人でも結構楽しめましたし、入場料も安いのでオススメです☆

<スポット情報>

■阿蘇ミルク牧場

住所: 熊本県阿蘇郡西原村河原3944-1

車アクセス:九州自動車道 益城・熊本空港ICから 約25分
      九州自動車道 熊本ICから 約40分
      熊本市街地より 約40分

 

…というわけで、完全に休日日記となりました~(笑)

阿蘇は大自然を思い切り楽しめるスポットでした。草原を駆け抜けるドライブ、牧場での動物たちとのふれあいなどなど、都会に居ては体験できないことばかり。阿蘇でのんびりした休日を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

 

次回は、いよいよ宮崎県へ突入!高千穂編です。