読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこ女子の食べ歩き紀行

2016年ANAのSFC修行を解脱!飛行機大好き!食べること大好き!な女子による美味しく楽しい飛行機ライフ!

九州ふっこう割の旅⑤美しき高千穂峡とスリル満点スーパーカート

九州ふっこう割の最終回です。前回に引き続き高千穂の魅力をご紹介します。

それでは出発~

 

高千穂峡でボートに乗りたい

長年、高千穂峡に行きたい!そしてボートに乗りたい!と思い続けていましたが、ついにその願いがかなう日が来たのです。

そもそも、高千穂峡というのは昔の阿蘇火山活動で噴出した火砕流が流れ出し、急激に冷却されたためにできた地形。この高千穂峡は1934年に国の名勝・天然記念物に指定されています。

 

夏の時期は、ボートが混み合うという噂だったので、早起きして10時前に高千穂峡へ到着しました。夏のシーズン時期は駐車場に止めるのにも満車で行列ができているそうです。今回は、待ち時間なく、駐車することが出来ましたが、下記の地図左側のあららぎ駐車場へ案内されました。ここからボート乗り場までは、10分程徒歩で歩く必要があります。中央にあるのが、言わずと知れた名所である真名井の滝。ボート乗り場はその先にあるのですが、ボートは受付が必要なので高千穂峡についたら、まずボート受付をしてください。

f:id:milkytiny:20160813232706p:plain

 

幸いにもこの日は20分程度の待ち時間で案内可能とのこと。なお、貸しボートの利用金額は、30分1隻2000円となります。待ち時間が20分程度だったので、ボート乗り場で待つことに。

こちらがボート乗り場。20人ほどが待っていましたが、次々にボートが返ってくるので結構回転はよかったです。また、乗船時は全員ライフジャケット着用です。

 

奥に見えるのが真名井の滝。まずはここ目指して漕ぎすすめます。

 

結構ボート多いです。初心者同士だとぶつかったりすることも多々あり(^_^;)

 

いよいよ近づいてきました!

下から見上げる滝。17メートルの落差を体感!大迫力です!!

 

木漏れ日と自然のミストが気持ちいい~!

 

逆側からみた滝。逆光がいい感じに撮れました。

大体漕げるのは、滝の先のこの辺りまで。ここまで到着したらあとは、またボート乗り場に戻る、というかんじ。30分でもかなり満足度高いものになりましたので、是非ともボートは体験した方が良いです!

そして、帰りは渓谷の上から真名井の滝を見学。このスポットは三脚を持ったプロカメラマンたちが多く陣取っており、大体こういう場所はうまく撮れる場所なので私も負けじと、写真を撮ってみました。すると、かなーりいい感じに涼しげな空気感のある写真が撮れました(*^_^*)しかもレンズの加減か、なぜか虹のようなものが映りこんでいて結構お気に入りの一枚です。

今回は、時間の関係上、真名井の滝と鉄板のボートのみとなりましたが、高千穂峡には遊歩道もあるのでのんびり散歩しながら過ごすのも良いと思いますよ!

 

高千穂牛を食す!!

食事編は、やっぱり高千穂牛!!それもステーキを食べたい!!!ということで行ってきました。訪問したのは、肉工房初栄さん。高千穂峡からも車で10分程度。

tabelog.com

オープン時間に予約をしていきましたが、待ちきれず10分前に到着。

中はちょっとしっとり暗めで、プライベート感のある掘りごたつ席で小奇麗な焼肉屋さんです。

 

お昼のメニューはコチラ。

■特選ミニステーキ定食 3000円

■ミニステーキ定食   2300円

■特選焼肉定食     2200円

■焼肉定食       1200円

■肉めし定食       700円

■やきとり定食      550円

 

ここは、エーイ!と奮発して特選ミニステーキ定食を注文しました。

初めにサラダと焼肉のたれが運ばれてきました。

 

そして来ましたよ~~~!高千穂牛!サシが美しい~~!!ミニステーキっていうか普通のステーキぐらいの大きさがある。。

 

ジューーーーー。

 

焼肉スタイルで頂く高千穂牛。口の中でとろける脂がまた、甘くて美味しい。

東京じゃこんなお肉、この値段じゃ食べられないだろうなぁ。こちらの焼肉屋さん以外にも道の駅のレストランでも、同じくらいのお手軽価格で食べられるので是非ご賞味ください!

 

■肉工房初栄

住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1404-4

電話:0982-72-2468

営業時間:11:00~14:00 18:00~22:00(OS21:30)

定休日:火曜日

 

絶景スーパーカートが最高だった!

次は、前日にガイドブックで見つけたスーパーカート体験です。HPに出ている写真ををみて絶対に行ってみたい!こちらのトロッコです。

f:id:milkytiny:20160814000003p:plain

 

そもそも、このスーパーカートが走るキッカケが、H17の台風による影響で廃線となった旧高千穂鉄道。この鉄道、線路を保存しようという思いで、有志の方々があまてらす鉄道という会社を立ち上げたそうです。そして、2010年から高千穂駅から保守点検用のスーパーカートという乗り物を走らせています。この廃線となった高千穂線は、高千穂鉄橋という素晴らしい絶景スポットがあり、このスーパーカートのお蔭で今もこの大迫力のパノラマを楽しむことが出来ます。

 

まずは、旧高千穂駅へ。小さくてかわいらしい駅。

この駅舎でスーパーカートを予約します。乗車料金はひとり1200円。便はそこそこありますが定員も少ないので早い者勝ちです。早めにいって、まず予約しておきましょう。朝イチで行って、時間だけ抑えてしまうのがお勧め。

 

 

電車も当時のまま。

 

わー、ローカル線なんかいいなぁ。

 

車庫。

 

当然のことながら、電車は走っていないので自由に線路を歩けます。

 

電車内も自由に見学できます。あーいいな、このローカル感!

 

最近飛行機が好きですが、こういうローカル線の旅もいいかも。

 

そして、ついに乗車の時間となりました。

こちらがカート!なんと軽トラを改造したものなんだとか!たしかによく見るとそうかも(笑)窓も何もないので解放感バッチリです!

 

片方が機関車風、片方が新幹線風。私は機関車に乗りました。

 

ちゃーんと切符もありますよ!テンションあがる~!

 

なんと先頭の席でした!風を感じながら線路をすすみます。

 

途中長いトンネルに入ります。夏のトンネルって、不思議なことにヒンヤリ涼しいんです。スーパーカートには手作りイルミネーション機能もあるので、トンネル内ではイルミネーションも楽しむことが出来ます。

トンネルから抜ける瞬間!漆黒と緑のコントラストがきれいだなぁ。

 

緑に包まれた線路を進むとまたまたながーいトンネル。

 

次は木漏れ日のトンネル。なんだか外国みたいな雰囲気。

 

緑のトンネルを抜けると、田園風景が広がります。

 

どこまでも続く線路。

 

高千穂駅の次の駅がこの、あまのいわと駅。

この駅も無人駅だったようですが、当時そのまま残されています。

 

駅舎。

 

 あまのいわと駅の先は・・・いよいよ高千穂鉄橋。

かなり高度があるので風の強さを測定し、制限以下であれば通行可能となります。今回は、そよ風程度の風だったので通行許可が下りました(*^_^*)

 

いよいよ、鉄橋の真ん中に到着!!絶景!!かなりの迫力!

 

こちらは橋からの景色

 

でも、これは高所恐怖症のひとは怖いだろうな(笑)線路の間から下が見えるし。

 

向こう岸にも橋が架かっていますね。

 

運転手のおじさんのシャボン球の演出もあり!笑

 

頂上でしっかり記念撮影時間があるので、たくさん写真を撮りましょう!そして全員写真タイムが終わったところで、スーパーカートは橋の先へ。行き止まりになっており、スーパーカートはここまで。奥にはまたトンネルが見えます。まだこの先の通行許可は得られていないのですが、トンネルを抜ければ次の駅までいけるそう。是非とも、この先も開通させてほしいです。 

 

帰りは、そのまま逆向き方向で高千穂駅へ向かいます。帰りは一番後ろとなるので、人が映りこんでしまうため写真は割愛です。

 

・・・にしてもスーパーカートは想像以上でした!!高千穂行ったら、渓谷とこのスーパーカート体験おすすめです。でも本当、高千穂鉄道の景色が絶景でしたのでこの路線が廃線になってしまったのは残念ですね。観光として活用しているのは、素晴らしいアイディアだと感じました(*^_^*)いやー、飛行機の次はローカル鉄道に今度は目覚めるんじゃないかというほど、自分的にシビれました~~!!

 

熊本空港へ

高千穂を満喫した後は、夕方便に乗るために熊本空港へ向かいます。途中、通潤橋がありましたので、ちょっと寄り道。この通潤橋、地震前の4月号のANAの機内誌にも掲載されていました。なんとなく記憶に残っていたんですよね。放水が見どころで。

f:id:milkytiny:20160814003900p:plain

翼の王国 No.562 « Ishizuka Gentaro | 石塚元太良

 

・・・ですが、今は地震の影響で立ち入ることが出来なくなってしまいました。もちろん放水もありません。とても残念です。道の駅は営業しているので、遠目で見学することは可能です。いつか、復興することを願っています。

 

そして帰路。

空港方面へ向かう途中、途中被害の大きかった益城地方を通行しました。未だに沢山の屋根にブルーシートがかかった集落や倒壊した建物、亀裂の入った道路を目の当たりにして、被害の大きさに胸が痛くなりました。何か特別な事ができるわけではありませんが、ふっこう割がきっかけで九州を訪れて、少しでもその土地のものを食べて、買うという行為で少しでも役に立てればと思い、帰りに熊本のお土産を両手いっぱいに買って帰りました。

 

たくさんのお土産とともに東京へ帰ります!またね、熊本!!f:id:milkytiny:20160815000507j:plain

 

帰りは庶民に戻って普通席。笑

ホテルでもらった、高千穂の神様?のお菓子をオトモにアイスコーヒー♪

f:id:milkytiny:20160815000558j:image

 

九州ふっこう割の旅、お値段もオトクに充実した旅となりました。まだ、追加販売もあったりするようなので、是非とも今年の夏は九州にお出かけください☆ 

これにて熊本宮崎旅行終了です~♪お読みいただきありがとうございます^^