読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこ女子の食べ歩き紀行

2016年ANAのSFC修行を解脱!飛行機大好き!食べること大好き!な女子による美味しく楽しい飛行機ライフ!

博多から少し足をのばして~柳川散歩~

先月になりますが、博多から少し足を伸ばして福岡県柳川まで行ってきたのでその時の食べ歩きレポです。福岡で少し時間があるようであれば柳川という選択肢もなかなか良いなと思ったので、ご紹介します。

 

柳川って?

福岡県の南部に位置している柳川市。

天神駅からは西鉄大牟田線で47分ということで、ちょっと足を伸ばせば行けてしまう福岡県の気軽な観光地です。また、佐賀空港からも車で30分!意外に便利。

 

また、城下町でもあった柳川は詩人北原白秋をはじめとした多くの文人を輩出している文学の街としても知られています。至る所に詩碑、歌碑が多く建てられています。文学なんかが好きな方は楽しめるかもです。

 

柳川といえばうなぎ!!

西鉄柳川駅についたら、まずは腹ごしらえ!(というよりむしろこれが目的~!)

ウナギのせいろ蒸しです!!!これは、なかなかほかではお目にかかれない気がします。どうやら柳川には十数件のせいろ蒸しのお店があるそうなのですが、元祖本吉屋さんを訪問しました。西鉄柳川駅からは徒歩10分程度だったかと思います。

元祖本吉屋 (がんそもとよしや) - 矢加部/うなぎ [食べログ]

 

外観です。もうこの外の厨房からウナギの香ばしいいい匂いがするのです。。

 

昔の旅館みたいな形で、玄関にスリッパが並べてあり玄関で靴を脱いで座敷へ案内されます。オープン直後に訪れましたのでまだ数組のみでした。お座敷の外は素敵な日本庭園。ゆったりとした気分でお食事できそう。

 

お品書きです。

せいろ蒸し(きも吸、香の物)で3,500円。いいお値段です。

 

待つこと10分・・・

キターーーーーー!蒸したてのせいろ蒸し!!

f:id:milkytiny:20160926214415j:plain

 

ウナギはぎっしり詰められています。この器ごと蒸されているので鰻はフワフワ、またタレの染み込んだご飯もほんのりいい香り。そして御飯もふわふわアッツアツなので気を付けて。うな重とはまた違ってタレが濃すぎず、蒸されたことで優しい味わいになっている気がします。これはウマイ!!!錦糸卵もいい仕事をしてくれています。

f:id:milkytiny:20160926214507j:plain

 

友人からせいろ蒸しが美味しい美味しい、と聞いていましたが評判通りの美味しさでした(*^_^*)わざわざ行く価値はあると思うので、是非一度お試しください☆

 

■ 元祖本吉屋

住所:福岡県柳川市旭町69

電話:0944-72-6155

営業時間:10:30~21:00 (休: 第2第4月曜日)

 

 

柳川といえば舟下り

続いて次の名物、舟下りへ向かいましょう。

①乗船場

西鉄柳川駅から歩いて5~10分のところに5か所あります。いくつかの会社が舟下りを運営しているようです。私は柳川観光開発さんを今回利用してみました。Webクーポンで10パーセントオフになります。

柳川の川下りなら、柳川観光開発株式会社

f:id:milkytiny:20160926220838p:plain

 

②発船時間

時刻表は特にないようです。人数が10名前後集まったら出発というスタイル

 

③料金

1500円~1600円(会社による)

 

④所要時間とコース

運営会社によっても異なりますが今回利用した柳川観光開発は松月乗船場から点線の掘割を下っていき、最終目的地御花までの全長約4.5キロ、所要時間約1時間の船旅です。1時間の船旅って思ったよりも長くてびっくりしました。人力ですし!

f:id:milkytiny:20160926221611p:plain

 

いざ、乗船!!!

松月乗船場へつきました。

f:id:milkytiny:20160926222707j:plain

 

赤い橋が良いですね。

f:id:milkytiny:20160926222844j:plain

 

どんこ舟はこんな感じ。今回は海外からのお客さんも一緒でした。後ろに船頭さんがいて、ガイドしながら時に歌いながら舟を1時間漕いでくれます。この帽子は100円で貸出していましたので雰囲気を味わうためにも是非借りましょう!!私ももちろん借りました。(ちなみにこの日は暑い日だったので日よけの意味もあって借りて正解でした)

f:id:milkytiny:20160926222245p:plain

 

そして少し進むといきなり低い橋!!柳川川下りは途中いくつもの橋の下を通るのですがそのたび頭を打ちそうになるのでみんな屈んですすんでいきます~。

f:id:milkytiny:20160926223051j:plain

 

柳の木々がとてもこの水郷柳川の街にマッチしていて素敵。

f:id:milkytiny:20160926223245j:plain

 

船頭さんの柳川案内(時々、歌)を聞きながらのんびりすすみます。船頭さんのおじちゃんは外国語は離せませんが、外国人には慣れているようでポイントポイントで英語の単語を使って案内していました。

f:id:milkytiny:20160926223412j:plain

 

ついつい舟下りはぼーっとしてしまいますが、途中こんな狭い橋の下も通行しますので気を付けて!!もちろん船頭さんのおじさんが、手は出さないで~、頭を低くして~としっかりアナウンスしてくれるので安心です。全員頭を低くして(もちろん船頭さんも)ゆっくーりと通過していきます。

f:id:milkytiny:20161016202428j:plain

f:id:milkytiny:20160926223516j:plain

 

なかでも弥兵衛門橋という橋はもっとも狭く古い橋で、まさにギリギリお舟が通れるかといった大きさ。自分達の舟が通行している写真は撮れないのでこちらはHPからの写真です(柳川の川下りなら、柳川観光開発株式会社 | フォトギャラリー

ある意味スリル満点ですね・・・!

f:id:milkytiny:20161002210709p:plain

 

途中、緑のトンネルゾーンを通過します。 

f:id:milkytiny:20160926223731j:plain

 

木漏れ日と爽やかな風と柳のゆれる音がとっても気持ち良い~。

f:id:milkytiny:20160926223847j:plain

 

下船場が近づいてくると多くの舟が見えてきます。これも風情があってとてもすてきです。よく見る柳川の風景ってやつですね。

f:id:milkytiny:20161002205927j:plain

 

写真を撮り忘れましたが途中、川の中に突然水上売店が現れます!タイや東南アジアにありそうな水上マーケット体験?が柳川でも味わえます(笑)売店ではアイスクリームや飲み物、もちろんビールなんかも売っています。お店から、おばちゃんが「ビールやアイスはいかがですかー??」と声をかけてきますので、希望があれば舟を止めてくれるようです。私たちの舟では希望者がおらずそのままスルーしていきました(^_^;) 

 

1時間の舟下りはあっという間に終了。船着き場(御花)へ到着です。 

f:id:milkytiny:20161016205647p:plain

 

お堀散歩とおしゃれカフェ

下船後は、少しお堀の周りを散策します。歴史的な建物ももちろんありますが、レトロでモダンなカフェなんかも沢山あって散策しても楽しい^^ コーヒー飲もうかと思ったのですが、紅茶専門店(写真のポットの看板)があったので行ってみることに。その名も紅茶の店 River Flowさん。

f:id:milkytiny:20161016211221j:plain

 

この日は暑い日(9月前半)だったので、お店の看板に掲げてあった紅茶フロートを発見して、入店してみました。

店内もまた大正ロマン風というのでしょうか、少しレトロで重厚な作りで素敵。

f:id:milkytiny:20161016212515p:plain

 

客席は2Fにもあります。たまたま窓際の席が空いたのでそちらに着席。ちょうど柳川の水路と舟が見える絶景スポット!!何時間でもいられそう。

そして紅茶フロート。紅茶の上にあるのは濃厚な紅茶のアイスクリーム!!美味しい。これはありそうでなかった気がします。暑い日にはピッタリでした♡

 

■紅茶の店 River flow

住所:〒832-0066 柳川市稲荷町13-4

電話:0944-74-0211 

営業時間:11:00~LO19:30(水曜定休日)

 

 

お茶をしてゆっくりしたところでそろそろ帰る時間。

ちなみに柳川で川下りをした後はどうやって帰るのか。

安心してください!バスがあります!!!

f:id:milkytiny:20161002213914p:plain

今回利用した柳川観光開発さんは専用シャトルバスがあるので、帰りは下船場近くから西鉄柳川駅までシャトルバスで送迎してもらえます。タクシーや路線バスでも行けるようですが、せっかくならバスを利用しましょう。これはありがたいサービスです。

 

天神で夜ご飯

西鉄でまた天神へ戻り、次は夕飯です!

今回は、念願の鯛茶漬けで有名な割烹よし田さんへ行ってきました♪

tabelog.com

 

外観はコチラ~。早い時間でしたが、一応予約をしていきました。入店後は続々とお客さんが入ってきていたので人気店ということがわかります。

 

さぁさぁ、何食べよう!!メニューもどれもおいしそう~!(なぜだかメニューに値段が載っていなくてちょっとドキドキしました 笑)

 

まずはイカ!前回の博多では時化でイカを食べ逃したのでリベンジです。これこそ本当のイカの姿~!イカは白じゃなくて透明なのだ。足がまだクネクネ動いているくらい新鮮なイカは歯ごたえ抜群コリコリでおいしーーい!!

f:id:milkytiny:20161002214654j:plain

 

ゲソはもちろん天ぷらに。お刺身もだけどこの天ぷらが一番好きかも(*^_^*)

 

続いてホタルイカの沖漬け。この辺りから日本酒へスイッチしました(笑)

 

続いてカワハギのバター焼き!何気なく頼んだこれが絶品!!!フワフワの淡泊なカワハギに少し濃厚なバター香るソースが絡んでたまらなく美味しい。。。これは和食ではなく、フレンチなのではないかしら…!次も必ず食べたい一品。

 

鯛皮の唐揚げ。塩加減がまたよくてお酒のお供に最高です。

f:id:milkytiny:20161002214759j:plain

 

そして最後の〆はモチロン…鯛茶漬け!福岡の鯛茶はゴマダレなのです。

ゴマダレも濃厚~。

f:id:milkytiny:20161002214848j:plain

 

ごはんもお櫃で出されるので、店員さんがお茶碗によそってくださいます。そして思いのままにゴマダレの染み込んだ鯛をドサドサと盛ります。まずはこのままご飯と鯛のみで頂いてみました。ゴマダレが濃いめなのでこのままでも行けそうですが、ここに出汁をかけるとよりマイルドな味へ変化していきます。ワサビもいいアクセントになります。

f:id:milkytiny:20161002214924j:plain

 

ううう、これは本当に美味しかった。再訪確定ですっ・・・。

そしてお会計。メニューに値段が書いていなかったので内心ドキドキしていたのですが想像よりもリーズナブルで大満足な夕ご飯でした。

 

以上、柳川散歩+鯛茶漬けでした~♪