読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこ女子の食べ歩き紀行

2016年ANAのSFC修行を解脱!飛行機大好き!食べること大好き!な女子による美味しく楽しい飛行機ライフ!

ドーミーイン札幌の朝食がスゴイ!【狸の湯 ドーミーイン札幌Annex宿泊記】

先日、仕事で札幌へ行ってきました。

札幌と言えば、美味しい食べ物の宝庫ですよねー!また、今回は3泊と少し長めの滞在でしたので、楽しみにしていた出張です。

f:id:milkytiny:20170312110907j:image

 

目次

 

出張時のホテルはどう選ぶ?

出張でホテルはどこを選ぶか?

これは非常に重要な問題です。同じお金を出すならやっぱりいいホテルに泊まりたい。ホテルを選ぶ基準って色々あると思います。

値段、立地、眺望、部屋の広さ、施設の綺麗さ、大浴場、朝食、ラウンジ、ジムなどなど。

f:id:milkytiny:20170312212054p:plain

 

私の場合、会社の規定金額内でとなると、なかなかセールでもない限り高級ホテルに宿泊はハードルが高いです。そこでシティホテル、ビジネスホテルを選ぶことが多いですが、ホテルを選ぶ上での第1位は確実に朝食です。やはり、朝食が美味しいホテルは1日幸せな気分になるからです。なので朝食ランキング入りのホテルなんかがあれば迷わすチョイスします。また予約サイトの口コミやブログなんかも事前にチェックしています。

次になるべく大浴場付きをチョイスします。ゆっくりお風呂に浸かると疲れは取れますからね。また、いわゆるホテルのユニットバスでお湯に浸かりたい時、お湯はいつためていつ体を洗うのか未だにわからないからです(笑)

一方で仕事の場合だと夜帰ってきて、殆ど寝るだけになるので部屋の広さなんかは優先度は低めです。いいホテルだと逆に滞在時間短いと勿体無いって思っちゃう貧乏性なのです。

 

札幌で選んだのはドーミーイン

札幌も朝食ランキング入りのホテル、沢山ありました。札幌グランドホテル、ホテル京阪札幌、センチュリーロイヤルホテルなどなど。

そして悩んだ末に狸の湯ドーミーイン札幌Annexを選択!!

www.hotespa.net

 

それは朝食でアレが食べられるからなのです。(続きは下の記事で・・・)

そしてこちらのホテル、なんと2015年エクスペディア世界のベストホテルランキングで5位入りだったそうです!日本のビジネスホテルが5位ってことで激震が走ったそう。リッツ・カールトンよりも上位ってどんだけー。興味深々であります。

zuuonline.com

 

立地

場所はすすきのの狸小路にあります。狸小路は大きなアーケード街で地下道から直結していますから、雨や雪でも問題なしです。また、札幌からは地下鉄 or 地下道からもアクセス可能ですが、ホテルチェックアウト後は札幌駅まで無料で乗り合いタクシー(予約制)があるので、便利です。

 

こちらがアネックス館。

f:id:milkytiny:20170312112457j:image

 

目の前にドーミーイン札幌premium。

アネックス館には朝食会場がないので朝食は向かいのこちらで頂きます。

f:id:milkytiny:20170312112721j:image

 

内装

アネックス館のフロント前。ホテル内は外観と同じくウッディ。こじんまりしていて優しい雰囲気です。無料のコーヒーマシーンなんかも置いてありました。

f:id:milkytiny:20170312112921j:image

 

このTVの下は暖炉風(映像?)になっていて、なんとなくあったまる気がします。笑

f:id:milkytiny:20170312200737j:image

 

そしてエレベーター横には男性用の大浴場があります。女性用は2Fになります。

f:id:milkytiny:20170312112858j:image

 

お部屋

それではお部屋へ潜入。今回は2Fのお部屋にアサインされました。低層階かーと思っていたのですが、女性用大浴場がすぐ近く大変便利でした。

お部屋の中に入ってすぐ横が洗面台です。いきなり洗面台とびっくりしたのですが、洗面台自体は鏡も大きく使いやすかったです。

f:id:milkytiny:20170312113818j:image

 

洗面台下には冷蔵庫とカップ類。

f:id:milkytiny:20170312113902j:image

 

反対側がハンガー類。室内着もこちらに。

f:id:milkytiny:20170312113941j:image

 

足元にタオルセット。お風呂に行く際はコチラを持参します。

f:id:milkytiny:20170312114026j:image

 

ドアを開けるとベッド。なかなかのコンパクトさですが、お部屋が明るめのお色なのでそれほど圧迫感はなかったです。クッションや絵画などがお部屋のアクセントになってます。

f:id:milkytiny:20170312114106j:image

 

デスクはこちら。コンパクトに必要なものはまとまってるという印象。ちゃんとデスク用のライトも付いており、仕事をするのにも明るくて良さそうでした。(してませんけどw)

f:id:milkytiny:20170312114305j:image

 

 

右手にトイレ。

f:id:milkytiny:20170312114345j:image

 

トイレの奥にシャワールーム。こちらのホテルは温泉が売りなのでシャワーは利用しませんでした。

f:id:milkytiny:20170312195806j:image

 

大浴場

やっぱり寒い札幌ではあったかーいお風呂に浸かりたい!

お風呂の画像はホテル公式サイトになりますが、大浴場があると嬉しいですね。営業時間も15時~翌朝10時なので、帰りが遅くなっても気にせずお風呂に行けちゃいます。

f:id:milkytiny:20170312202941p:plain

女性用のお風呂の入口は、セキュリティーキーが付いており、フロントで専用の番号をもらわないと入室できないようになっています。夜中にお風呂に行っても安心です。

お風呂も綺麗で大変快適なお風呂タイムでした~。

 

朝食

なんとなく朝早く目覚めたので、6時過ぎに朝食へ。朝食は目の前のプレミアム館なんです。ということは一瞬外に出ないといけないわけですが、やっぱり札幌寒くて眠気も吹っ飛びますw この日は雪も降っていましたね~。

f:id:milkytiny:20170312200625j:image

 

プレミアム館に入ると1Fに北の台所という朝食会場があります。

f:id:milkytiny:20170312200208j:image

 

こちらも木のぬくもりを感じるつくりになっています。

f:id:milkytiny:20170312195959j:image

 

内部はこんな感じ。広々としています。

朝食スタッフの方も挨拶が爽やかで、朝からいい気分~。

f:id:milkytiny:20170312200654j:image

 

カウンター席もあります。

f:id:milkytiny:20170312200716j:image

 

 それではブッフェに行ってみましょう。

まずは様々なお酢のコーナーが。ベリーミックス酢、檸檬酢、はちみみつ酢、ざくろ酢があります。こんないろんな種類のお酢飲んだことない!飲み比べも良いかも。 

f:id:milkytiny:20170312200324j:image

 

続いて小鉢サラダゾーン。

サーモンマリネ、ひじきとくわいのサラダ、マカロニサラダ、ごぼうとナッツのサラダ、ポテトサラダと少量で少しずついただけるのがうれしい。

f:id:milkytiny:20170312200804j:image

 

サラミ、ハム、スモークチキン。

f:id:milkytiny:20170312200813j:image

 チーズゾーン。クラッカーもあるし、おつまみにしたい感じです!笑

f:id:milkytiny:20170312200832j:image

 

サラダゾーン。朝はお野菜取らないとね!

f:id:milkytiny:20170312200846j:image

 

フライゾーン。エビカツ、鶏のから揚げ、男爵コロッケ。

f:id:milkytiny:20170312200857j:image

 

お魚ゾーン。鮭、鯖、ほたてのあぶり焼き、いもだんご、じゃがコーン!この辺から北海道らしい感じになってきました。

f:id:milkytiny:20170312200913j:image

 

ジンギスカンもありますよー!ほくほくじゃがいもも嬉しい。

f:id:milkytiny:20170312200926j:image

 

そしてお目当てはコレですよ!のっけ丼!!

まぐろ、甘海老、いくら、しらすのせ放題なんです!!テンションあがるー!

f:id:milkytiny:20170312200946j:image

 

ここで何か既視感を感じます。。。

そう、あの朝食ランキング常連のラビスタ函館の朝食(写真下)です!

ラビスタって実はドーミーイングループなので、同じ系列なのです。通りでなんとなく似ている気がしたわけです。ドーミーインよりランクは上になるので、もちろんラビスタの方が種類は多かったりはするのですが、札幌ドーミーインもビジネスホテルながら、同等の朝食が食べられるということもあり、かなりコスパが良いと思います!!

f:id:milkytiny:20170312205541p:image

ラビスタ函館の宿泊記はコチラをご参照ください。

www.harapeko-travel.com

 

さて、まだまだ朝食は続きますよ。

 

続いて和食の小鉢ゾーン。

温泉卵、松前漬け、なめ茸、白菜と鰹節のポン酢和え、小松菜おひたし。

f:id:milkytiny:20170312200959j:image

 

1枚じゃ入りきりません!w

かごめ昆布おくらとろろ、冷奴、れんこん金平、お漬物。

f:id:milkytiny:20170312201017j:image

 

そしてこちらは洋食ゾーン。

やはり和食の充実ぶりが凄いので洋食ゾーンは少なめ。その場で出来立てのオムレツなんかも作ってもらえます。ポトフやスープカレーといったご当地ものもありました。

f:id:milkytiny:20170312201034j:image

 

パンだけでなくワッフル、フレンチトーストもありました。 

f:id:milkytiny:20170312210457j:image

 

フルーツやヨーグルト類もしっかりと取らないとですね。

f:id:milkytiny:20170312201046j:image

 

わらびもち、大学芋、チョコレートケーキもありました~。

f:id:milkytiny:20170312201102j:image

 

 ドリンクサーバーと北海道山中牛乳!この牛乳美味しかった♡

f:id:milkytiny:20170312201307j:image

 

とりあえずこんな感じ。一日じゃ食べきれませんね~。

f:id:milkytiny:20170312201127j:image

 

のっけ丼は全種類をのっけてみた!

f:id:milkytiny:20170312201146j:image

 

翌日はイクラづくしにしてみた!!笑

宿泊中毎日朝食はのっけ丼という贅沢~。うふふ、幸せ~♪

f:id:milkytiny:20170312201200j:image

 

まとめ

ドーミーイン札幌の朝食は、圧巻!

その種類たるや、ビジネスホテルの朝食レベルではありません。のっけ丼もさることながら、小鉢の種類が大変充実していて朝から食べ過ぎること間違いないです。そしてあの超有名なラビスタ函館まで行かなくても、札幌でものっけ丼が食べられてしまいます!もちろんラビスタの朝食は素晴らしいんですが、何せあそこは朝の混雑が凄いので同じような朝食をゆっくり食べられるならこちらのドーミーインでもよいかなと個人的には思います。

また大浴場完備なのも高ポイント。お部屋はコンパクトですが、新しく清潔感もあって快適です。1日レジャーや仕事でホテルで過ごす時間が多くないのであれば、お風呂と朝食が充実していてリーズナブルなドーミーインはお勧めだと思います。夜は小腹がすいたら夜鳴きそばのサービスもありますしね。

世界ランキング5位ということで、美味しい朝食と便利な立地、日本らしい大浴場で海外の方にも評価されたのではないかなと思われます。

札幌へ仕事で滞在する際は、宿泊ホテル候補の1つとなりそうです。

次回は札幌グルメをまとめたいと思います。