はらぺこ女子の食べ歩き紀行

2016年ANAのSFC修行を解脱!飛行機大好き!食べること大好き!な女子による美味しく楽しい飛行機ライフ!

美味しい旅行記②フランクフルトへ!ANAエコノミー搭乗記とルフトハンザビジネスラウンジレポート

ANAのスイートラウンジを満喫して、いよいよスペインビルバオへ向けて出発!

さぁ、どんな空の旅になるのでしょう。 

 

ビルバオへの空の旅

往路はANAでまずは羽田からフランクフルトへ。フランクフルトでのトランジットとなります。

f:id:milkytiny:20170614202655j:image

 

興奮で早く着きすぎた模様。まだ誰もいませんね(笑)

f:id:milkytiny:20170614202754j:image

 

本当はビジネスクラスが良かったのですが、特典航空券がとれず。フランクフルト便は厳しいですね。今回はおとなしく、エコノミーで行きました。早くゲートに到着していたので優先搭乗で機内へ。優先搭乗だと誰もいない機内の写真撮れるのが嬉しいです。

f:id:milkytiny:20170614202830j:image

この後初のCAさんからの挨拶をいただきました。

ただ、、、なんだか慣れてないので恐縮です。あれに慣れる日は来るのだろうか。。

 

プレエコへのアップグレードもあるかなと少し期待したのですが、アップグレードはありませんでした。

f:id:milkytiny:20170614203011j:image

 

でも、エコノミーでも映画を見られる楽しみがありますよね!久々の国際線ですのでわくわく!離陸前からリモコンをカチカチいじってみたり、機内誌を読んだり落ち着きません(笑)

f:id:milkytiny:20170614203126j:image

 

 お楽しみの機内食

いよいよ離陸!まずはビールで乾杯いたしましょう!空の上のお酒は美味しいですね。

f:id:milkytiny:20170614203228j:image

 

暫くして機内食。5月のメニュー和食は唐揚げ弁当でした。海外行くと和食が恋しくなるかな、とついつい和食をチョイスしがちです。

お味は美味しかったですよー。

f:id:milkytiny:20170614203337j:image

 

ドリンクメニューはこちら。

機内ではそこまで飲めないのでこれだけのメニューがあれば十分です。

f:id:milkytiny:20170614203534j:image

 

朝食も鮭弁、そして日本茶。笑

機内で十分に和食を堪能することにいたしましょう。。

f:id:milkytiny:20170614203758j:image

 

食事以外では機内でウトウトしたり、映画をみたり。でも予想通りヨーロッパは疲れます。。そんな時に備えてメディキュット着用しましたが、やはり足はむくむー。。これは仕方がないですね。ただ、久々のインターですのでそれなりに楽しく過ごせました。

 

 

フランクフルト国際空港へ到着

マイラーに大人気 WorldShop!

いよいよ12時間のフライトを経て、フランクフルト国際空港へ到着。

時刻は16時半。乗継まで4時間弱。さすがにラウンジにずっといるのも暇だろうということで暫し散歩。するとマイラー界では有名なWorldSHOPを発見ー!

リモワがいっぱいー!!!これは確かにテンション上がりますよね〜!

f:id:milkytiny:20170618203654j:image

 

そしてルフトハンザモデルがうじゃうじゃー!みたことないような形のものもあったりして、興奮します!こちらの写真のモデルは719ユーロだそう。私はサルサ持ちなのでやっぱりクラッシックなアルミタイプは一つは購入したいところ。迷いに迷ったのですが、、まだ往路のトランジット地点ということで今回は購入は断念しました。帰路だったら確実に購入してたんだけどなぁ。帰りにヨーロッパのどこかでリモワ買えたらいいなぁと考えていました。

f:id:milkytiny:20170618203726j:image

 

ルフトハンザビジネスラウンジ訪問記

制限エリアで免税店をぶらぶらみたあとは、喉も渇いたのでルフトハンザビジネスラウンジへ。フランクフルト国際空港のルフトハンザラウンジは複数あり、スターアライアンスゴールドだとセネターラウンジの利用もできるようなのですが、次の乗継便が空港のかなーり端っこだったことから、一番近いビジネスラウンジを利用することにしました。2階へ上がります。

f:id:milkytiny:20170618203747j:image

 

ビジネスラウンジ内部。なかなか綺麗でおしゃれな空間。

奥に見えるカウンターでドリンクを作ってもらえます。

f:id:milkytiny:20170618203819j:image

 

ソファ席もあります。窓が近いので飛行機の離発着もみられます。そしてすでに7時半近かったと思いますが、まだまだこんなに明るい!ですがもうこの時眠くて眠くて。。乗継時間4時間弱は結構しんどいなと思いました。

f:id:milkytiny:20170618203846j:image

 

少し小腹も空いたのでフードコーナーをのぞいてみましょう。

プレッツェルを発見!そうでした、ここはドイツ!!ディスプレイもなかなかお洒落ですね。迷わずプレッツェルをいただきました。あとはパン類も。

f:id:milkytiny:20170618203910j:image

 

スープ類。何スープかは忘れました。。

f:id:milkytiny:20170618203936j:image

 

サラダコーナー。

f:id:milkytiny:20170618203958j:image

 

デザート。よーく見るとSemolia pudding。なんだそれは??

セモリアとはどうやら小麦の一種みたいですね。なんのプリンがわからずに食べませんでしたが、いまになって気になっています。笑

f:id:milkytiny:20170618204031j:image

 

ホットミール。

やっぱりドイツといえばソーセージ。ベジタブルソースをかけていただきます。

f:id:milkytiny:20170618204056j:image

 

こちらはダブルチョコレートケーキ。

f:id:milkytiny:20170618204116j:image

 

フードコーナーは人も少なくてなかなか快適でした。というより、ラウンジ自体があまり混雑していませんでしたね。今回はセネターラウンジは訪問していないのですが、割と快適に過ごすことができました。

f:id:milkytiny:20170618204143j:image

 

ドイツといえばビール。さすがビールの種類は豊富でしたね〜。

私は機内でお酒を結構頂いちゃったので、ラウンジではオレンジジュースを。

f:id:milkytiny:20170618204344j:image

 

デザートコーナーをうろうろしていると・・・

ん??これは、ハリボー!?やっぱりドイツだからかちゃんとハリボーが用意されていました。私好きなんですよね。たまに自分のおやつに買っちゃいます。あのかみごたえが良いんです。

f:id:milkytiny:20170618204251j:image

 

そしてよくよくみて見ると!

飛行機ハリボー!!!可愛い!空港限定なのか?普通に売っているのかわかりませんが、飛行機好きにはたまらんシェイプですね。

f:id:milkytiny:20170618204315j:image

 

フランクフルトビジネスラウンジは、そこまで混雑しておらず綺麗で快適なラウンジでした。ぜひ、ドイツで立ち寄る際はビール片手にプレッツェル、ソーセージをつまんでみてはいかがでしょう。そして飛行機ハリボーもぜひチェックしてみてください。笑

次回はセネターラウンジも立ち寄ってみたいなぁと思いました。

 

次回はビルバオへの飛行機旅とビルバオの素敵な街を紹介したいと思います。

 

 

美味しい旅始めます〜出国編!ANA SUITE LOUNGE体験〜

お久しぶりです。

ながーいことブログをお休みしてしまったため、若干書き方を忘れているのは気のせいかしら。Twitterではたまに呟いていましたが、今回マイルを使って憧れの地へ行ってきました。自分的にはかなり良い旅になったので、しばしの間のんびりと旅行記でも綴ろうかなと思っています。(もちろん、食レポ多めです!)

f:id:milkytiny:20170529222407j:plain

 

目次

 

今回のプランサマリーとポイント

今回のプランをまとめると次のようになりました。

 

01. ✈️羽田→フランクフルト経由→ビルバオ(スペイン)

02. ビルバオ&サンセバスチャン観光(もちろん食べ歩き!)

03. ✈️ビルバオ→バルセロナ経由→ニース

04. エズ村&モナコ観光&ワイナリツアー

05. ✈️ニース→ブリュッセル経由→成田

 

ポイントはやはりスペインでのバル巡り。これは後日記事にしますが本当に素晴らしい!海外でこれだけどこで何を食べても美味しいってなかなかないのでは。

そして飛行機移動も国内線含めて多めです!乗継より直行便が良い方もいらっしゃるでしょうがやはり飛行機好きにとっては乗継空港での空港歩きも楽しいものです。

そして南仏。家からお土産から何もかもが可愛らしいリゾート地。高台からのぞむ絶景は忘れられません。そしてロゼの美味しいこと〜!

 

・・・と冒頭でも色々話したくなってしまいますが、ご興味のある方は暫くお付き合いくださればと思います。まずは出国編です。

 

羽田空港から出発

いよいよ羽田空港からの出発日。

羽田からの出発は初めて!そして念願の国際線スイートラウンジ!朝からワクワクが止まりませーん!11時すぎの便にもかかわらず7時過ぎに到着(笑)

コンパクトな羽田空港国際線ターミナル。

f:id:milkytiny:20170529222333j:plain

 

恐れ多くもレッドカーペットを歩かせていただきました(笑)成田空港のような屋敷ではないのですね。でもさすがサービスカウンターの方の接客は完璧でした。

 

f:id:milkytiny:20170529222407j:plain

 

そうだここだ〜。よくブログで見るやつ!

いよいよでぱーちゃー!!

f:id:milkytiny:20170529224216j:plain

 

免税店をブーラブラ!

ついついお財布が緩みそうになりますがここはぐっとこらえました。

f:id:milkytiny:20170529224336j:plain

 

あー六厘舎も行ってみたい。。でもラウンジでも食べなくては(笑)

f:id:milkytiny:20170529225417j:plain

 

ANA SUITE LOUNGEへ潜入

いよいよここが入り口。

f:id:milkytiny:20170529225352j:plain

 

こちらでございます!

まだANA LOUNGEも入室したことのない初心者ですがよろしくおねがいいたします!

f:id:milkytiny:20170529225528j:plain

 

席へ案内されます。飛行機の見える席があるのでいかがでしょうかと提案いただきましたので窓際の席へ案内していただき、噂のおしぼりの提供がありました。そして飲み物のオーダー。ついついビールといってしまいがちですが折角なので朝シャンをいただきます。

f:id:milkytiny:20170529225657j:plain

 

座席の様子

初心者なのでまずはラウンジ内を散策してみます。

窓に面した席の隣にはプライベートスペースの確保されたボックスシート。

f:id:milkytiny:20170529225958j:plain

 

ゆったりしたソファ席。

f:id:milkytiny:20170529230115j:plain

 

ビジネスマン向けのブース。個室になっていて仕事が捗りそう。(私はしませんがw)

f:id:milkytiny:20170529230200j:plain

 

受付を挟んで反対側のスペース。こちらはソファゾーンになります。

f:id:milkytiny:20170529230322j:plain

 

サクッと食べるにはこちらのカウンターが便利かも。

f:id:milkytiny:20170529230454j:plain

 

ラウンジ飯

お食事の方も少しいただきましょう。

f:id:milkytiny:20170530195739j:image

 

前菜やチーズ

f:id:milkytiny:20170530195828j:image

 

おにぎりやお稲荷さん

f:id:milkytiny:20170530195925j:image

 

ワイン類。さすがに国際線はお酒充実してますね。

f:id:milkytiny:20170530200003j:image

 

スープはクラムチャウダーとお味噌汁。

f:id:milkytiny:20170530200210j:image

他にはヌードルコーナーもありました。

ただ、食事は朝の時間帯だったからか軽食が多かったですね。次回は夜のdining hやシェフサービスの時間帯なんかも行ってみたいなと思いました。

 

デザートにはハーゲンダッツアイスクリームも!普段はハーゲンダッツはなんとなくご褒美アイスという位置付けなので自由に食べられることがうれしいです。

f:id:milkytiny:20170530200345j:image

 

ふふふ。そしてよくブログで見かけるANA特製チキンカレー!朝から何も食べずにきたので朝カレーがおいしい!!そしてこのカレーのプレートは小ぶりだったのですね。ずっとカレー皿くらいの量が提供されているのだと思っていました(笑)

このカレーを食べると美味しいと評判のJALカレーも食べてみたくなってきます。

f:id:milkytiny:20170530202957j:image

 

シャワールーム

 食事を食べても時間がまだまだあったので、シャワールームを利用してみます。

午前中はシャワールームを利用する人はほとんどいないのかガラガラでした。こちらがシャワールームの様子。清潔感があります。なんとなく色合いがシックなので高級感を感じますね。

f:id:milkytiny:20170604213446j:image

 

通常のパウチのシャンプー類に加えて、こちらのルモンドールのバスセットが付いています。もったいないので私はお持ち帰りしました。結局、私は海外ホテルのシャンプー類が合わず、こちらを現地で使わせていただきましたので、ぜひ頂いていきましょう。

f:id:milkytiny:20170604213535j:image

 

シャワーも手持ちタイプとレインシャワーの2種。水圧も問題なしでした!

f:id:milkytiny:20170604213559j:image

 

もちろん、お風呂上がりにはまたビールをいただいてしまいましたw

さぁ、お食事もほどほどにいただき、シャワーでさっぱりと身支度を整えたところでいざ出発です!! さてどんな旅になるのでしょうか。

 

【札幌グルメ】札幌の夜はシメパフェを食べよう! INITIAL&ペンギン堂編

北海道グルメと言えば、、、

カニ、イクラ、ジンギスカン、ラーメン、スープカレー、ザンギ、じゃがバター、などなどたくさんありますよね。どれもこれも美味しいものばかりで目移りしてしまいます!

もちろんご飯だけでなく北海道の美味しいミルクなんかを使ったデザートなんかも魅力の1つ。ご飯の後はやっぱり甘いスイーツも食べたいというあなたに必見の札幌シメパフェを今回はご紹介したいと思います。

f:id:milkytiny:20170314191625j:image

 

 目次

 

札幌シメパフェとは

パフェとは、 フランス語で「完全な」(parfait)の意(英語の「perfect」と同義)。卵黄や果物が入ったフローズンタイプのもので、完璧なデザートをめざして19世紀にフランスで考案されたと言われています。日本では、背の高いグラスに入ったアイスクリームやソフトクリームに、果物やチョコレート、生クリームなどを添えたアメリカンタイプのものが主流となっています。「シメパフェ」は、その名の通り、飲んだ後や食事をした後など、一日の最後を締めくくるパフェのことです。

sapporo-parfait.com

 

搾りたての牛乳で作られたソフトクリームとご当地フルーツを組み合わせた冷たくて甘いパフェで1日を締めくくる習慣は札幌市民の間でじじわ広がっているそう。この札幌の食文化を広めるべく、札幌市が街をあげてPRしているのがこのシメパフェ。締めというだけあって、夜中まで営業している店がほとんどなのが嬉しい。

札幌シメパフェのHPでは各お店のマップとパフェの種類なんかが紹介されています。シメパフェのみのお店、シメパフェと食事も一緒に食べられるお店などなどバラエティ豊か。詳細はHPをご覧ください。

 

 

 

早速シメパフェを食べにいってみた!

1. INITIAL

まずは初日、スープカレーを食べた後に立ち寄ったすすきの狸小路にあるINITIAL。

メニューを見て決めたというよりは、ホテルから近そうだったので、軽い感じで立ち寄りました。

 

 

新し目のビルのエレベーターを降りると何やら素敵空間が広がっていますー♡そして女子率99パーセント!そしてこの時間でもなかなか賑わっています。

f:id:milkytiny:20170314184708j:image

 

今回は1人で立ち寄ったので、手前の大きなテーブル席へアサインされました。店員さんから混み合っているのでパフェは少しお時間かかりますと言われましたが、ホテルもすぐ近くなので問題なし!

 

こちらがメニューです。

パフェとお酒!?なんだかテンション上がりますねー。パフェにプラス450円でグラスワインかスパークリングワインも付けられます。

f:id:milkytiny:20170314185054j:image

 

パフェメニュー。なにやら芸術的なパフェ達が勢揃いしていますー!

f:id:milkytiny:20170314185245j:image

 

うわー、どれも美味しそう。決められない!笑

f:id:milkytiny:20170314185406j:image

 

そしてカキ氷のメニューもあります。カキ氷も美味しそうだけど、、まずはパフェですよね。

f:id:milkytiny:20170314185448j:image

 

迷った末、一番最初のページのエキュルイユというパフェにしました。ワインにも合うと書いてあったので、スパークリングワインのセットにしてもらいました。

 

そして、やってきた!オサレー!!

中にはピスタチオのジェラートやチーズも入っていて甘くない大人のパフェです。

f:id:milkytiny:20170314185810j:image

 

上から見たパフェ。

上は栗ジェラートにかぼちゃのタルトも乗ってます。別皿でお皿を頂けるので食べるときは別皿に移して頂きます。

f:id:milkytiny:20170314185848j:image

 

パフェと言えば甘いっていうイメージがあったので、こんなお酒に合うオトナなパフェがあるとは驚き。紫蘇のお味もします。こちらのお店、お酒も充実してそうだったのでゆっくりお酒を飲みに来るのも良さそうです♪女性一人でも全然入りやすい!周りは女子トークに花が咲いていました(笑)初日から良いお店を見つけました。

f:id:milkytiny:20170314190430j:image

 

◆INITIAL

住所:北海道札幌市中央区南3条西5-36-1 F.DRESS五番街ビル 2F

電話: 011-211-0490

営業時間:18:00~翌02:00(不定休)

 

2. ペンギン堂

続いて訪れたのはペンギン堂。こちらもすすきのにお店があります。友人にオススメされたのでいってみることにしました。 

 

大通りを一本入るとお店があります。外観は暗いですが木造の素朴な建物です。

f:id:milkytiny:20170314190641j:image

 

外にはツララー!やっぱり北海道は寒いですねー。

f:id:milkytiny:20170314190754j:image

 

それでは店内へ。オススメは黒板に。

f:id:milkytiny:20170314191203j:image

 

店内は少し暗めで落ち着くほっこりした明かり。カウンターに通されました。ペンギン堂というだけあって、まずはペンギンさんたちがお出迎え~。

f:id:milkytiny:20170314190830j:image

 

あれ、ここにも?

f:id:milkytiny:20170314191003j:image

 

ここにもー!なんか可愛い。

f:id:milkytiny:20170314191017j:image

 

奥はテーブル席もあるようでした。なんだかすごく落ち着く雰囲気です。

f:id:milkytiny:20170314191047j:image

 

ではメニューを拝見。

暗くて見づらいですがパフェと飲み物のセットが1310円からとなっています。飲み物はアルコールでも大丈夫。かなりアルコールも種類豊富です。

こちらのパフェメニューは果物のソルベを使ったパフェのメニューが。

  • ヨーグルトのパルフェ(1020円)
  • グレープフルーツとメープルのパルフェ(1020円)
  • グレープフルーツと紅茶のパルフェ(1020円)
  • マンゴーとヨーグルトのパルフェ(920円)

f:id:milkytiny:20170314191131j:image

 

次のページはジェラートを使ったパルフェ。

  • チョコレートキャラメルパルフェ(920円)
  • モカ塩キャラメルパルフェ(920円)
  • モカチョコレートパルフェ(920円)
  • 紅茶とメープルのパルフェ(1020円)
  • 胡麻と白玉のパルフェ(920円)
  • お茶のパルフェ(1020円)

f:id:milkytiny:20170314191142j:image

 

パルフェだけでもこれだけの種類があります。さらにセットドリンクは紅茶からアルコールまで全32種類!決めるのにも一苦労です。そしてまた迷った末、マンゴーとヨーグルトのパルフェにグレープフルーツリキュールにしました。

 

パフェがくるまでドリンクでまったりー。

お洒落なカウンターでお酒飲むとかなんだか素敵~!

f:id:milkytiny:20170314191519j:image

 

写真は光で飛んでしまっていますが…。マンゴーとヨーグルトのパルフェ!

間にソフトクリームが入っていますので、溶けないうちに早めに頂くように説明がありました。マンゴーアイスと絡めながら食べると爽やかな甘さで美味しいです。

f:id:milkytiny:20170314191839j:image

こんな寒い札幌であったかいお部屋で食べるパフェは格別でした。また一人でフラッと行ってみたいお店です。

 

◆ペンギン堂

住所:北海道札幌市中央区南4条西1丁目6-1-左

電話:011-261-2320

営業時間:12:30~16:45(L.O) 19:00~翌2:30(L.O)

定休日:日曜

 

まとめ

巷で話題の札幌シメパフェ。

夕飯後など、夜中に入れるスイーツ店が沢山あるのも魅力ですし、お酒と一緒に楽しめるのが良かったです。また、今回は2店舗しか訪問していませんが、いずれもカフェのようなバーのようなお洒落空間で女性一人で立ち寄っても全然大丈夫な雰囲気でしたよ。やはりお店も女性率は高めです。

なかなか出張等なんかだと1人で2軒目、ちょっとお酒飲んだりするのもハードルが高いなと思っていましたが、こういったお店があると行動範囲が広がるなぁと思いました。

今後も札幌に行くことがあればシメパフェを極めていきたいと思います。 みなさんもご飯の後、甘いもの食べたくなってきたらシメパフェ試してみてくださいね。